FXデイトレードのアルゴリズムってなに?

株取引の用語のひとつに、デイトレードのアルゴリズム取引といったものがあります。
これはどのようなものかといいますと、まずデイトレードは1日の間に、株を買って売る、という取引を完了させてしまう取引方法のことを指しています。
そしてアルゴリズム取引というのは、コンピューターを使ってその売買のタイミングを決定し、自動的に売買を行うシステムのことなのです。
つまりデイトレードの法則に則って、コンピューターが自動売買を行うという取引方法、それがデイトレードのアルゴリズム取引なのです。
このタイミングについては、ある一定の条件になったら買い、またある条件になったら売る、といった方向性を選ぶことができるようになっています。
1日中見張っていることができない、という方には最適な方法のひとつです。