カジノを舞台にした実話に基づく映画作品と言えば?

1995年にアメリカで公開された映画『カジノ』は1970年代のラスベガスを舞台としており、実際の人物をモデルとした主人公、70年代から80年代のラスベガス界隈の事情や実話に基づいたストーリーで展開します。
アメリカで公開された翌年に、日本でも公開され人気を集め、現在でもお薦めタイトルに挙がることもある、話題作です。
賭博の才能を持ったギャンブラーである主人公がカジノの経営者として成功しますが、ギャング、美しい女性など、様々な人物たちとの関係がきっかけとなって、主人公の人生が大きく変化していきます。
決してハッピーエンドとは言えないストーリーですが、モデルとなった実在の人物の最期や、その他の登場人物のモデルとされた人々の波乱万丈な人生なども話題となり、この映画の注目度を更に高めています。
今作の監督・脚本を務めるのは、マフィアやギャングの抗争、リアルな暴力描写を得意とする方で、実話を元にした、数々のドキュメンタリー作品にも取り組んでいる監督です。